良く寝る人は美しいは本当?

良く寝る人は美しいは本当?

睡眠不足は様々なトラブルの原因となり、その中の一つに美容が挙げられます。たとえば肌が荒れやすくなったり、生活習慣が乱れて太りやすくなったりするなど、美しい体を維持することは出来なくなります。

反対に美しさを保つことができている人の多くは本当に良く寝る人である場合が多く、美の秘訣を十分な睡眠と答える人も少なくありません。

もちろん、化粧水などによる保湿やバランスの良い食事など日々の体のケアを怠らないのは前提とし、その上で十分な睡眠を取ることが重要となります。

ただし、頭が痛くなるほど寝すぎるのは体に悪く、それこそ生活習慣を乱しかねないため、あくまでも体にストレスや疲れを残さない程度で、常識の範囲内において睡眠を取るようにしましょう。

睡眠で綺麗になれるのか?

睡眠で綺麗になれるのか?

睡眠時間は綺麗になれるチャンスなのでよく眠れる環境を作ることが大事です。眠り始めてから90分間は美肌ホルモンとも呼ばれる成長ホルモンの分泌が盛んになります。

日中のダメージを修復し肌や髪の毛にハリとツヤをもたらすホルモンです。またぐっすり眠れば翌日を活動的に過ごせるので体をよく動かし代謝がアップします。

睡眠不足だと食欲増進作用のあるグレリンが増え食欲を抑制するレプチンが減るため暴飲暴食になりやすいです。質の良い睡眠は我慢しないで体重をコントロールすることにも関わっています。

人によって適切な睡眠時間は異なりますが、起床直後に頭がすっきりし体が軽い感覚があればそれが自分に合う睡眠時間と考えられます。

しっかり眠れば脂肪が燃える?

しっかり眠れば脂肪が燃える?

睡眠をしっかりとることは、肥満を解消、防止することに非常に大きな効果があります。人間の体内では睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。

このホルモンには、身体の成長を促す働きはもちろん、体内にある物質をエネルギーとして使える物質に変えていく働きがあります。

この働きによって脂肪が燃えるので、脂肪を燃焼させたいと思ったら成長ホルモンをしっかり分泌させること、そのためにしっかり睡眠をとることが必要です。

また、寝不足の状態だとグレリンというホルモンが分泌されますが、このホルモンには食欲増進効果があります。

身体的には空腹でないのに食欲がわいてきてしまい、そこで食べてしまうとそのまま脂肪になってしまうので、その意味からもしっかり睡眠をとることはとても大切です。